棋力向上の詰碁40


【黒先白死:上級~有段者】
白は十分なスペースを持っているように見えて、実戦なら活かしてしまうかもしれません。
まずは白に打たれてはならない箇所を考え、白の牙城を崩す突破口を導いてください。



【正解図:ダメヅマリに導く】
黒1と眼形を崩すのが出発点。
白2の抵抗には黒3のツギで三目中手を目指します。


白4で黒三子は取られますが、黒5から7と左方の眼を奪うのが決め手です。
AとBが見合いとなっているので、白は黒の連絡を断つ手段がありません。


白8と黒9を交換してから白10と取りにきても、黒11に白Aと入れず白死です。
本題は白をダメヅマリに導きながら、眼形を奪えるかがポイントでした。

「編集後記」
詰碁は相手に打たれてはいけない箇所が見えると、急所が見えることがあります。
行き詰まってしまう方は、そういった発想で取り組むと解ける問題が増えるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. T. M. より:

    いつも参考にさせていただいております。

    本詰碁に関してですが、1と3が逆ではないでしょうか?
    初手1に対しては白3が最強手で一手寄せコウ?になると思います。
    一方初手3であれば、他に抵抗がありません。