棋力向上の詰碁37


【黒先白死:中級~上級者】
実戦で時々現れる形なので、攻め筋を覚えておきたい問題。
本題が解ければ、無用に利かしを打ってはいけないことに気づくはずです。



【正解図:ダメヅマリに導く】
黒1と眼形を崩してから黒3と懐を狭めるのが好手順。
ダメヅマリにより、白Aと眼を持つことができず白死です。


【失敗図:手順前後】
単に黒1と狭めるのは工夫不足です。
白2でAとBを見合いにされて、白を無条件で取る手段が消えます。


黒3と隅の眼を奪うのが次善策。
白4、6と左方に眼を作った瞬間、黒7でコウに持ち込めますが、コウは黒失敗です。

「編集後記」
土曜日に用事があるので、今週の生放送も日曜日になる予定です。
月末までかなり忙しくなりそうだorz

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする