2018年03月一覧

NO IMAGE

SENKOCUPワールド碁女流最強戦2018ー準決勝

3月15日に日本棋院で「SENKOCUPワールド碁女流最強戦2018」の準決勝が行われた。日本の藤沢里奈三段は黒嘉嘉七段の手厚い石運びを攻略できず、無念の敗退となった。明日の決勝戦は中国の於之瑩六段と台湾の黒嘉嘉七段が対決する。

棋力向上の詰碁28

【黒先白死:上級~有段者】白の懐は十分に見えて攻めあぐねてしまうかもしれません。しかし、左方の白三子がダメヅマリであることに注目すれば突破口が見えてきます。

NO IMAGE

第9回中国竜星戦ー本戦1、2回戦

3月12日に中国棋院で「第9期中国竜星戦」の本戦1、2回戦が行われた。2連勝を果たした王泽锦五段と陳梓健六段は20歳以下の予選を勝ち抜いた期待の若手棋士だ。この勢いで3月16日に行われる2連戦にも勝利できるか、注目していきたい。

布石の基本(4)【模様の削減1】

模様を張られた時に取るべき戦術は「模様を消す」ことです。相手に包囲されない境界線で模様を制限できるので、簡明に局面をコントロールできます。初回は模様を消す手段としてよく用いられる「肩ツキ」の呼吸を紹介します。

棋力向上の詰碁27

【黒先白死:中級~上級者】白の懐は広く見えますが、右方がダメヅマリなので取られる格好です。勝手読みに注意して着実に仕留めてください。

囲碁AI・BensonDarrの観戦記(6)

囲碁AI・BensonDarrは野狐囲碁に出現する度に目新しい手法を示してくれます。今回も特定の形で同じ変化を選択した戦術があったので、実戦譜を通して紹介していきます。これから実戦例が増えそうな形なため、把握しておくと良いかもしれません。

布石の基本(3)【厚みの活用1】

今回は厚みの活用について紹介しました。右上の構えは白を制しているだけでなく、厚みとしても働きます。白は厚みを軽視して足早に打ち回しており、右上の厚みを背景に白のやり過ぎを咎めていきたいところ。

棋力向上の詰碁26

【黒先白死:上級~有段者】詰碁を解く際、基本的には無条件で取れる手順を始めに探します。今回はコウに持ち込むのは容易なので、無条件で取る手段を探してください。

布石の基本(2)【厚みの距離感2】

前回に続き、厚みの距離感についての記事を執筆していきます。今回は整形の手筋を用いるので少し難しいですが、基本的な考え方は変わりません。「厚みに近づかない」という発想を基に、本テーマ図に臨んでみてください。

布石の基本(1)【厚みの距離感1】

今回のシリーズは布石の基本を簡明に紹介していきます。幅広い棋力の方に見てもらえるよう、易しい局面で考え方主体に解説していく予定です。初回は厚みに近づかない長所をまとめました。一路の差で大きく戦況が変わることを体感してもらえれば幸いです。

棋力向上の詰碁25

【黒先白死:中級~上級者】後一歩で白石が取れる格好ですが、画竜点睛を欠いては水の泡です。相手の抵抗手段を察知し、丁寧に仕留めてください。

NO IMAGE

動画と活字の一長一短

動画と記事、どちらの方がわかりやすいか最近よく考えることがあります。活字よりも映像の方が石の流れは掴みやすいが、ある程度の時間が必要であったり、記事なら棋力次第では短時間で多くの情報を取り込めます。それぞれに長所短所があり、どういった形を目指すべきか思慮しています。