棋力向上の詰碁13


【黒先白死:上級~有段者】
詰碁を解くコツの一つは、相手に打たれてはならない場所を見つけることです。
本題もその点を考慮すれば、初手の候補は絞られてくるはずです。



【正解図:中手を目指す】
黒1と急所を突いてから黒3と懐を狭めるのが好手順。
眼形を崩して外から攻めるのは死活の常套手段です。


白4から8とスペースを広げても、黒9で隅のマガリ四目となり白死。
隅のマガリ四目は実戦でもよく現れるので、覚えておきたい形の一つです。


【失敗図:手順前後】
単に黒1と狭めるのは手順前後。
白2の急所を突かれると、AとBが見合いで白生きです。

「編集後記」
今年初めの一週間の仕事は、調子が上がらず空回りしているような感じでした。
来週こそはアクセル全開で気持ち良く仕事を進めたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする