棋力向上の詰碁37

【黒先白死:中級~上級者】実戦で時々現れる形なので、攻め筋を覚えておきたい問題。本題が解ければ、無用に利かしを打ってはいけないことに気づくはずです。

棋力向上の詰碁36

【黒先黒生:上級~有段者】無条件で生きるか、コウに弾いて粘るかでは天と地の差があります。多くの詰碁を解いていれば、初手の好手に気づくかもしれません。

NO IMAGE

第32期中国天元戦三番勝負

4月14、16、17日に中国で「第32期中国天元戦三番勝負」が行われた。連笑天元が新鋭の謝科五段を2-1で敗り、天元のタイトルを辛くも防衛した。中国では十代の若手が第一線で戦う姿は珍しくなく、改めて層の厚さを感じるシリーズとなった。

布石の基本(5)【模様の削減2】

模様の碁を攻略するコツの一つは、実利にこだわり過ぎないことです。目先の利益に惑わされず、全局的なバランスを取れれば碁の質が飛躍的に上がります。本題を通して、力技を使わずに簡明に局面をリードする術を掴めれば幸いです。

棋力向上の詰碁35

【黒先コウ:有段~高段者】実戦なら誤った攻め方を選択しそうな問題です。最後まで丁寧に読み切り、白の牙城を切り崩す好手を発見してください。

序盤早々の三々戦術ー基本編(4)

今回は対中国流に対する序盤早々の三々戦術を紹介しました。従来の考え方では、三々に入られるのは黒が歓迎する展開でしたが、先の打ち方がわかり黒容易でないことがわかっています。大局観を求められる戦術ですが、近い将来、常識的なものとなるのでぜひ挑戦してください。

棋力向上の詰碁34

【黒先コウ:上級~有段者】実戦で時々現れる形なので、どういった攻め筋なのか覚えておきたいところ。何も知らないと外から形を決めて満足してしまうかもしれません。

NO IMAGE

囲碁電王戦FINALー第3局

4月7日に日本棋院で「囲碁電王戦FINAL」の第3戦目が行われた。DeepZenGoが日本の趙治勲九段を終始圧倒して中押し勝ちを収めた。今シリーズは2勝1敗となり有終の美を飾った。DeepZenGoは引退するが、Zenとして個人開発は続けていくようだ。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦統合予選決勝

4月7日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の統合予選決勝が行われた。統合予選の枠抜けは中国棋士が12名、韓国棋士4名となり、中国の層の厚さを改めて感じる結果となった。なお、本戦は5月28、30日から行われる予定だ。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦統合予選準決勝

4月6日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の統合予選準決勝が行われた。日本の秋山次郎九段が決勝進出を果たし、枠抜けまで後1勝に迫った。次の対戦相手である中国の若手・范蘊若六段に勝利し、日本囲碁界に良い知らせを持ち帰ってほしいところだ。

NO IMAGE

第23回LG杯朝鮮日報棋王戦統合予選3回戦

4月5日に韓国で「第23回LG杯朝鮮日報棋王戦」の統合予選3回戦が行われた。日本は沼舘沙輝哉六段、秋山次郎九段、首藤瞬七段の3名が準決勝進出を決めた。日本は本棋戦の統合予選を枠抜けしたことがなく、今期で厳しい現状を打破できるのか、注目していきたい。